トラムセットを安く通販するための方法は?

トラムセットを安く入手したいなら個人輸入サイトを使う

トラムセットを安く手に入れたいのであれば、個人輸入代行サイトを使うのをおすすめします。

 

そもそもトラムセットは日本国内では市販されていませんので、病院で処方してもらう以外では個人輸入しか入手手段がありません。

 

トラムセットを一番安く通販できるサイトはこちら

トラムセットはトラマドールとアセトアミノフェンを配合した形の医薬品です。↓はトラマドール単独での取り扱いを行っている業者になります。アセトアミノフェンも個人輸入することはできますが、市販もされていますからそちらを利用してもいいでしょう。

 

※トラマドール50mgの1錠あたりの価格です。

1位 オオサカ堂

24円

 

2位 TOP

54円

 

3位 アイドラッグマート

81円

 

 

 

オオサカ堂が一番安く買えますのでこちらを利用するといいでしょう。まずは1箱買って、気に入ったのであれば多めに買って手間を省きましょう。どんな薬も相性がありますからいきなりの大量購入はやめておきましょう。

トラムセットを輸入代行サイトで買う時のポイント

トラムセットは海外医薬品を取り扱っている個人輸入代行サイトであれば安く入手が可能です。

 

しかし、トラムセットを病院で処方してもらうなら治療目的でなければ保険は適用されません。「今は何の病気もないけど、痛くなった時の為にトラムセットを常備しておきたい」といった理由では処方自体してもらえない可能性があります。ましてや保険がで起用される可能性はほぼゼロです。10割負担であれば薬代のみでもかなり高価になってしまいます。個人輸入代行業者で安く通販した場合と費用に差が出てきてしまうことになります。

 

個人輸入といわれても普段利用したことのない方からすれば、どうやればいいのかわからないかもしれません。しかし、実際はネット通販とおなじような簡単な操作で行えてしまいます。名前、住所、メールアドレス、支払方法、配送先といった情報を登録するくらいですから簡単です。このような個人輸入代行サイトを利用する時に心掛けたいのが「まとめ買い」です。例外もありますが、基本的に1箱ずつ買うより複数まとめ買いの方が単価が下がって安くなります。

 

しかし、ここで注意しておきたいのは安くなるからといって初回大量購入はやめておいた方がいいという点です。どんな薬でも相性があって、よく効く人もいれば効かない人もいます。最初はお試しで1箱買って、薬が体質に合うようであれば多めに買って薬代や手間を抑えるのがいいでしょう。ですが、多めに買っても大量服用は絶対にやめましょう。安く買えたし、効果を倍にしたいから倍飲もう!というような服用は厳禁です。用法用量は厳守しましょう。

 

トラムセットはこんな薬


トラムセットはヤンセンファーマが製造する処方箋医薬品です。トラムセットの概要はトラマドール塩酸塩とアセトアミノフェンの配合剤で中枢神経系に作用し鎮痛作用を示します。抜糸後の疼痛の鎮痛、非ガン性慢性疼痛の鎮痛に用いられます。非がん性慢性疼痛の場合では1回1錠~2錠、一日4回経口投与し投与間隔は四時間以上空ける必要があります。

 

症状に応じて1~2錠ですが1回2錠、一日8錠以上を超えて投与することは禁じられています。抜糸後の疼痛の場合では1回2錠を経口投与し増やす場合には間隔を四時間以上空け、1回2錠、一日8錠以上を超えて投与することは禁じられています。服用すると眠気やめまいが生じることがあるので車の運転や危険な機械の操作は避ける必要があります。

 

また飲酒による薬の作用があるので飲酒も避けるようにする必要があります。トラムセットの副作用は便秘、めまい、嘔吐、頭痛などがあります。蕁麻疹、意識が朦朧とするアナフィラキシーショックや意識が薄れる意識消失、痙攣、薬に対する依存症等が起こる場合もあるので少しでも症状が現れたら使用をやめて医師の診断を受けてください。この症状以外でも気になる症状がでた場合にはすぐに医師または薬剤師に相談してください。

 
http://www.kevinvanhentenryck.com/ http://healthymaclife.com/ http://www.sidefinder.net/ http://jcii-hitec.com/